ネットバンクの先駆者的存在のジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の特徴

日本を代表するインターネット専業銀行として知名度の高いジャパンネット銀行は、インターネット銀行としては口座維持手数料や振込手数料などでは、特出する優位性はありませんが、その他のサービスや取り扱い金融商品などには、特徴的な優位性があります。

ジャパンネット銀行のモバイルバンキングの特徴の一つとしては、携帯電話によるお取り扱いサービスが充実していることです。携帯電話のご利用による振込や残高照会は勿論のこと、定期預金口座開設やクレジット申し込みなど、パソコンからのインターネットバンキング同様のサービスがご利用いただけます。

携帯電話の国内三大メーカーであるNTTドコモソフトバンクauなどに対応していることから、、多くの人が便利にご利用いただけます。また、振込日時の指定も出来るので、あらかじめ設定して予約しておくことで、指定日に振込が行われる便利な機能が特徴的です。

この他、ジャパンネット銀行はインターネット銀行でも珍しい、公共料金などの引き落としや自動振替がJCB・DCなどのクレジットカード、yahoo・@Niftなどのプロバイダー、東京電力、日本生命など計70社程度の料金引き落としサービスをご利用いただけます。

そしてジャパンネット銀行の大きな特徴としては、公営ギャンブルとの提携していることです。一般的には電話・インターネット投票では専用口座を開設し、投票の前日までに専用口座にお金を入金しておく必要がありますが、ジャパンネット銀行では普通預金口座がそのままご利用いただけます。

地域振興として運営する公営ギャンブルでは競馬・競輪・競艇などと提携していますが、2005年には中央競馬とも提携し、ジャパンネット銀行の特徴的な取り扱い商品となりました。

ジャパンネット銀行は、インターネット銀行としては先駆け的な存在で、名実ともに信頼のおけるインターネット銀行です。近年では社会的にも認知されるインターネット銀行ですが、様々なユニークな商品・サービスを提供するジャパンネット銀行は一味違う老舗のネットバンクと言えます。