東京の頑張る人たちを応援する東京都民銀行

東京都民銀行の外貨預金

東京都民銀行では資産運用のスタイルに合わせて活用できる、有利な金利の様々な外貨預金を用意しています。また、円預金と合わせて効率的に資産運用が可能な、各種キャンペーンも実施しているので、お客様のニーズに合わせてご活用いただけます。

東京都民銀行で取り扱う外貨預金の「外貨普通預金」は、外国通貨建てで行う期間の定めのない普通預金です。「外貨普通預金」では為替相場の動きに応じて、いつでも預入れ/引き出しが可能な外国通貨建ての普通預金となっています。

東京都民銀行の「外貨普通預金」で取り扱う主な外国通貨は、米ドル・ユーロ・豪ドル・英ポンド・その他主要通貨となっています。その他主要通貨については、東京都民銀行の窓口でご案内しています。

「外貨定期預金」は東京都民銀行の外貨預金において、あらかじめ一定の預入れ期間を定めて預入れを行い、お客様の資産を運用する定期預金です。原則的には満期日までは、自由に払い戻すことは出来ない定期預金です。(英ポンドについては、理由を問わずに途中解約は出来なくなります)

「外貨定期預金」のお預け入れ期間については、米ドルでは1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・1年、ユーロ・豪ドルでは1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月、英ポンドについては1ヵ月となっています。

愛称「江戸っ子」として親しまれる為替特約付外貨定期預金は、外貨定期預金に対して「円転に関する特約」を付加することで、一定範囲内で為替リスクを回避しながら円ベースで資産を運用することを目的とした外貨定期預金です。

為替特約付外貨定期預金は、あらかじめ設定された募集期間内の応募による募集方式の定期預金で、毎月1回の募集で5営業日募集期間となります。お取り扱い通貨は米ドル・ユーロ・豪ドルの3通貨で、預入れ期間は1ヵ月〜6ヵ月で募集時に決定されます。